大社高等学校 沿革

1.中学校
1898(明治31)年 簸川郡立島根県簸川尋常中学校を簸川郡今市町に創設
1899(明治32)年 簸川郡立島根県簸川中学校
1900(明治34)年 県立に移管、島根県立第三中学校
1902(明治35)年 杵築町(現在の出雲市大社町)鹿城丘に移転
1907(明治40)年 島根県立杵築中学校
1926(大正15)年 島根県立大社中学校
1948(昭和23)年 島根県立大社第一高等学校 
 
2.女学校 
1909(明治42)年 杵築町実業補習学校創設
1920(大正 9)年 簸川郡立杵築実業学校創立
1923(大正12)年 県立に移管、島根県立杵築実業学校
1926(大正15)年 島根県立大社実業学校
1929(昭和 4)年 島根県立大社高等実業女学校
1936(昭和11)年 島根県立大社高等家政女学校
1941(昭和16)年 島根県立大社高等女学校
1948(昭和23)年 島根県立大社第二高等学校
 
3.高等学校 
1949(昭和24)年 島根県立大社高等校(第一、第二高等学校統合 男女共学となる)
1973(昭和48)年 体育科創設
1977(昭和52)年 「碧雲寮」(寄宿舎)竣工
1978(昭和53)年 「浜山新体育館」竣工
1980(昭和55)年 浜山新校舎移転 創立80周年記念式典
1983(昭和58)年 出雲農林高校佐田分校が本校の分校となる
1988(昭和63)年 創立90周年記念式典
1998(平成10)年 創立100周年記念式典 「有朋舘」竣工
1999(平成11)年 島根県立大社中学校第44・45期卒業証書授与式
2004(平成16)年 体育科創設30年記念式典
2008(平成20)年 創立110周年記念式典
2009(平成21)年 「弓道場」竣工